味噌パワー

味噌の種類 

味噌パワー header image 2

八丁味噌 

2014年05月12日 · コメント(0) · 未分類

味噌には、大豆に米麹を混ぜて作る米味噌と、大豆に麦麹を混ぜて作る麦味噌と、

大豆だけで作る豆味噌という三種類が存在しています。さらにその三種類が

、地域や製法によって細かく色々な種類に分かれてそれぞれに違う名称を持って

いるのが普通です。八丁味噌は、先の三種類の中では豆味噌という種目に所属します。

豆味噌の中でも、愛知県を原産地にもち、赤褐色で辛口の味わいをもつものが、

八丁味噌と呼ばれているのです。愛知県の味噌汁はほとんどがこの八丁味噌を使って

作られるものであるため、愛知県民は皆、味噌汁と言えば赤いもの、という認識をもって

いるんだとか。まれに八丁味噌以外の味噌の味噌汁が出てきたときには、

区別してそれを白味噌汁と呼んでいるそうです。八丁味噌という名前は、

かつて八丁村で主に生産されていたことに由来しています。

 

地元でとれる矢作大豆という大豆を使って長期熟成された八丁味噌は、

独特の豆の渋味があるのが特徴です。また大豆の旨みがしっかり感じられること、

甘みがほとんどなく塩気が強いことでも有名で、和食にぴったりの相性をもっています。

八丁味噌はまた、三河味噌、三州味噌と呼ばれることもあります。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。