味噌パワー

味噌の種類 

味噌パワー header image 2

信州味噌 

2014年05月16日 · コメント(0) · 未分類

普段、スーパーで適当に安いものを買っているかもしれない人でも、味噌といえば信州というイメージを抱いていることが多いのではないでしょうか。なぜなら、現在、全国のスーパーにおろされているような大手の味噌の製造元は、大半が信州を本拠地としているからです。「お味噌ならハナマルキ♪」のCMでおなじみのハナマルキをはじめとして、タケヤみそ、マルコメみそ、マルマン、ひかり味噌など、全て信州もとい長野県に居を構えています。全ての味噌製造メーカーの約半分が、信州に集中しているというデータもあるほどだそうです。これらのメーカーの味噌は全ていわゆる信州味噌。米味噌の一種で、淡い色と辛い口当たりが特徴の味噌です。長野県は古くから味噌作りが盛んで、米麹と大豆を用いて作るもっともプレーンで癖のない味噌を、日本全国に広めてきた歴史をもちます。ですから、多くの人が考える日本の味噌らしい味噌、日本の味噌汁らしい味噌汁というと、どうしても信州味噌、信州味噌を用いた味噌汁ということになってしまうようです。大手メーカーが多いので安価で購入できることから、レストランや食堂などで出されるのも信州味噌の味噌汁であることが普通なようです。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。